京都新発見サイト 逸都物語

ホーム
おしながき
ホーム
洛々祭菜
みさとみちくさ
京のほんまかいな
京のおっちゃん画家ギャラリー
幕末・新撰組探訪マップ
京都なぜ?なに? Q&A
お問合せ
おしらせ

京都に関するちょっとした疑問、質問を集めた「京都なぜ?なに?Q&A 」を公開しました。
よくある疑問からディープなものまで、お友達に教えたくなるようなものを紹介しています。

 
アクセスカウンタ
ヒット: 1147595
検索
逸都物語へようこそ!

逸都物語の世界へようこそ。
観光地として有名な京都ですが、千年を超える歴史には、地域の風習や行事が今も根づき、受け継がれています。

三月~おひなさん
洛々祭菜
作者 たきねきょうこ   

しだれ桜
 今年は、えらく急ぎ足に春めいていく様子に、芽吹柳(めぶきやなぎ)もすっかり装いを変じて、明るい萌黄色の枝や房たちを、少し重たげに春風に揺らせています。

 この陽気で、桃も桜も雪柳もレンギョウも、堰を切ったようにひといきに咲き初めていく勢いに、こちらも気圧され気味。なんだか、落ち着かず、薄手のコートを引っぱり出したり、飛散ピークのスギ花粉にくしゃみしたり。

 

続きを読む...
 
三月~浄瑠璃寺(じょうるりじ)と馬酔木(あしび)
みさとみちくさ
作者 たきねきょうこ   

馬酔木 うららかな春の陽気が、木々の芽吹きを促しあちらこちらの蕾をふくらませて、山も野も模様替えの真最中。この時期の、見事なばかりの手際のよさに毎年ながら、心底、感心しているうちに、季節は弥生からもう卯月へ。

 京都府相楽郡加茂町。もうすぐそこは奈良というこの一帯でも、市内より一足早い春の訪れにはなやぎ立っているよう。

 

続きを読む...
 
第五回 官橋と「を」の字のこと
京のほんまかいな
作者 水井康之   

Image
三條(三条)大橋はご存じのように、江戸の日本橋を起点とした東海道五十三次の終点で、大変歴史上重要な橋であったことはあまりにも有名です。

「この三條大橋は、お上の造った橋でつまり官橋の代表のような橋やで」と件(くだん)のオッサンが、又、大変興味のある話しをしてくれたことがありました。

続きを読む...